就業規則作成・人事制度構築  東京都武蔵野地区の社会保険労務士事務所

業務内容一覧

  • HOME »
  • 業務内容一覧

労働社会保険諸法令に基づく申請書等の作成および提出代行

労災保険、雇用保険、健康保険、厚生年金保険等の申請書類の作成、申請書類の提出に関する手続きの代行、提出時の行政機関等に対する主張陳述の代理等の業務を行います。

これらの業務を当事務所に任せることにより、事業主様は、本業に専念する時間を創出することができると同時に、人件費の大幅な節減を実現することができます。

人事労務管理の相談業務

社員の人事労務管理上の諸問題やトラブルについての諸々の相談を承ります。これにより短期間の問題解決への道筋を提供いたします。

私共は、様々な組織文化に応じた、問題解決の手法を日々研究しており、お客様の企業の個性に応じた対応をいたします。また、人事労務管理上の問題は、感情的なものも含むので、私共のような外部の者が関与することにより、解決の糸口が見いだされ易くもなります。

就業規則の作成・変更

就業規則は、統制のとれた労務管理を行い効率的な事業経営を行うことを目的として、事業主様のために定めるものです。したがいまして、事業主様の不利益になることを回避する内容にしなければなりません。

当事務所では、まず、従業員との紛争が生じた際、事業主様に不利となることを避ける内容の規則を提案します。そしてそれを踏まえた上で、次に、社員一人一人の活力を引き出すことを目的とする内容の規則を提案いたします。すなわち、企業の成長を目的として、主体としての社員の拡がる舞台の制度化を就業規則により実現するのです。詳しくはこちらをご覧ください。

人事制度の構築・組織活性化のための提案

人事労務管理を行うには、社員区分制度と社員格付け制度、そして人事評価制度等の人事制度を構築する必要があります。その理由は、社員の活力を最大限引き出すための諸施策は、経営者様の個々の社員に対する働き掛けだけで行うことは困難であり、社員全員が守らなければならない決まり、すなわち制度として確立させることによって行う必要があるからです。予め構築された人事制度を上手に活用していくことが社員のやる気を引き出し、結果として企業の成長をもたらすと考えられるのです。

私共は、企業を、社員が主体的に活躍するための舞台であると考え、この活力ある社員の働きがどのように企業の成長に結びつくかということを常に研究しております。人事制度の構築にあたりましては、事業主様の経営理念を理解した上で、会社の現状分析を行い、お客様の企業の実情に合わせた、組織の活性化を実現する制度を提案いたします。組織の活性化につきましては、こちらをご覧ください

助成金申請代行

雇用の安定、職場環境の改善等を図るため、事業主様が活用できる制度として「雇用関係助成金」があります。一定の要件を満たすことにより、返済不要で費用補助が受けられる制度です。ただ、その要件、手続きは複雑で、手間がかかります。当事務所では、事業主様の依頼に基づき、対象となる助成金の紹介、その助成金の申請事務手続きを代行いたします。詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

 

 

お気軽にお問い合わせください。お待ち申し上げております。 TEL 03(5903)9454 受付時間 8:30 - 18:00 (留守の時は携帯にどうぞ 080(5454)7630 )

PAGETOP
Copyright © 拡がる企業社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.